読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がり続けるマトリョーシカ“ninaの旅ブログ”

3ヶ月に一度は日本に帰りたいパッカー。じわじわ世界一周する気。インドとロシアがお気に入りの三十路半ばの♀。

チェンマイのアートシーンとオシャレスポットをおさえとこう。

列車の切符も買えたことだし、

ソンテウをとばして

チェンマイ大学美術学部のアートセンターへ向かいます(^o^)

http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=48&tags=&page=32

海外に行った時にはなるべくその街の現在進行形のアートシーンには触れておきたいのです。

ちょうど学生さんたちの展覧会の準備中でしたが、作品も見せて貰えました。

この作品現代的で上手だなと思ったら

作者はお坊さんでした!

『ペインティングクラスで仏教美術を勉強してます』

とおっしゃってました。

お寺とかの美術職人さんなんかもここの学校から出てくるのかな。

仏教美術をテーマにした展示のようでしたが

ゴスもありなんですか?!

あなたは日本で何やってるんですか〜?と聞かれてしまい、わたしも一応美大出て今も一応絵描いてます〜(^◇^;)それで食ってるわけじゃないけど。

というような話をして、 絵が好きな人同士のまったりムードが流れました。

アートセンターにはジブリに出てきそうな

土でできたオシャレなカフェ

Dindeeがあり

ここはなぜか日本の本がたくさん置いてあり、

お客さんもスタッフさんも日本人多い。

チェンマイ在住の日本人のコミュニティースペースみたいになってました。

なんでなんだろ??

そこまでは特にきかずに

今日は昼寝しに宿に帰れなかったので

日差しが穏やかになるまで

お茶と豆乳ヨーグルトをいただきながら

FreeWiFiで長い間まったりさせていただきました。

アートキャンプ中とかで、

アートセンター敷地内には子供が遊びまくってました。

日差しも相まって、雰囲気がなんだか夏休みみたい…( ̄▽ ̄)

そのまま歩いて、『チェンマイの青山』と呼ばれるオシャレ地域へ

本当にオシャレショップだらけでしたが

お値段もハイソでわたしはなかなか手が出ませんでした。

オシャレなレストランもたくさんありましたが、

その辺の安い食堂でゴハンを食べ。

ハーブ入りのソーセージとレバーのスパイス炒めご飯 (日本でレバー苦手なのに食べれた)

またソンテウを捕まえて宿へ帰りました。

コレで、だいたいチェンマイの街の主なエリアは把握した気がする…。

そして、二日目にして

チェンマイちょっと飽きてきた。

長期滞在目線ならまたちょっと違うんだろうけど

明日から違う街に行くことにして、

ほど良かったなと思います。

ラトビアのリガとか、リトアニアのヴィリニュス旧市街とかには平気で一週間くらいいたのに

インドなら後ろ髪ひかれる思いで街を出ることも多いのだけど

やはり東南アジアはすぐ移動したくなる。