読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がり続けるマトリョーシカ“ninaの旅ブログ”

3ヶ月に一度は日本に帰りたいパッカー。じわじわ世界一周する気。インドとロシアがお気に入りの三十路半ばの♀。

村の診療所とタマリンドのお茶でデトックス

チェンマイへ戻ってきました。

また『爆睡の術』を使ったので6 ・5時間ワープです。

チェンマイの小綺麗なホステルにチェックインしました。

今晩の宿は600円。

小綺麗で快適。
シングルじゃなくてドミだけど設備的には田舎のよりこっちのが断然いい。
f:id:namasutenina:20160327224624j:image
メーソンホーンの宿も味があったけど(笑)

いまシャワー浴びて一息ついて

タマリンドのお茶』をのんでいます。

f:id:namasutenina:20160327222326j:image

日本を出る時から風邪ひいたかも?

って感じてたのが


昨日からいよいよ咳が出て

今は鼻水が と ま り ば ぜ ん

(; ̄ェ ̄)

ずっと咳してたので

昨日のメーソンホーンの宿(1泊450円の宿)人が

『咳が出る時は温かいものを呑め!
喉を冷やすなよ。
タマリンドのお茶は体の毒素を出してくれるからな。
これ買いなさい。

50バーツだ。安いもんだ。』

と、半ば強制的にタマリンドのお茶を買わせてくれました(笑)。

単に知り合いのお茶屋さんのものを買わされただけなんでは…、(^◇^;)
150円。


でもとにかく早く治したいので


ガンガン鼻水だして、タマリンドのお茶を飲みまする。


『治す方法教えてやる!』と堂々と言っていた宿の人、

タマリンドのお茶を買わせただけかよー

と思っていたら

バイクタクシーとして私を乗せるついでに

村の診療所みたいなところに連れてってくれました。

ビタミン剤や咳シロップ、ばい菌を殺す薬(抗生物質?)を貰って100バーツ。

安い…これ安くない??なんでだろ。
f:id:namasutenina:20160327225237j:image
黄色と黒のショッキングな見た目のカプセルをみて、
宿の人は


『ふーん。
いい薬もらったじゃん(^皿^)。病院行ったら高いぞ。』


って。


村の診療所のひとはとても親切でした。

外国の診療所の写真撮りたかったけどがまん。

わたしは外国で調子悪くなったらサッサとその国の薬を飲むのが一番だと思ってる。

特に喉は、空気の悪いとこに行くとすぐ悪くするので

インドでも、ロシアでも、タイでも咳シロップ買ってる。

早くなおるなら安いもんだ。

ネパールで喉から体悪くした時もがまんしないで早く咳シロップ買いに行くべきだったなー。

今回診察はせず、薬もらっただけ。

とにかく早く治した〜い。