読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がり続けるマトリョーシカ“ninaの旅ブログ”

3ヶ月に一度は日本に帰りたいパッカー。じわじわ世界一周する気。インドとロシアがお気に入りの三十路半ばの♀。

内宮へ!2016新春初詣レポート


外宮前からスムーズにバス移動で内宮へ。

いよいよ天照大神のお住まいへ初参拝。

流石に明らかに外宮より人が多い〜!


初めに橋を渡る。意味ありげ。


ついつい、千と千尋の神隠しの気分になります。

ジブリではアレが一番好きだなぁ。

内宮にもガイドさんはいるらしいのですが、

外宮で解説してもらったことを思い出しながらひとりで歩きました。

お昼頃で一番参拝者の多い時間帯だったらしく!!

ゾロゾロ〜と人の流れに混じって正宮へ。

この感じ、本殿に向かって皆大勢で押し寄せていく感じはなんか、

インドの聖地のお寺とか、教会のマリア像に触れるために並ぶ人々に混じった感じとか、

ああいうのを思い出す。

『お参りしなきゃ!!!』

という、謎の熱いエネルギーというか、興奮が皆から溢れている(笑)。

それに自分も思わずつらられる。

だが、このアツさも悪くない(笑)!


他の国の聖地同様、流れに乗っていけばけっこうお祈りはスムーズに完了。

熱い興奮がふっとぬける。

またおめでたい大らかな気持ちになって、

隣の家族連れが『ありがたいねぇ〜』
と言っているのをそうだねぇ〜と同意。


うむ、伊勢神宮に初詣にくる気持ちが味わえた。

いいなぁ。

帰りにまたお神酒をいただき、

さらに

『振る舞いあまざけ』

もいただき(^o^)

おいしい。

めでたい。


時間的にも余裕で、とどこおりなく初参拝出来たことに満足。


そして、

有名なお土産通り『おかげ横丁』へ。


皆この『おかげ横丁歩き』をかなり楽しみにしてるって聞くし、


どうかなと思ったけど…


赤福本店』すごい人すぎる!!!


てか、『赤福』て、駅でもいつでも買えるやん!?


いや、わたしも赤福は好きやけど、ここでなくても三重県外でも買えるやん!駅でも買えるやん?

でも、そうなるくらいのお土産通り全体が大にぎわい。

ふつうはここのどっかでお昼を食べたり、

人気なのはコロッケとか肉まんとか練り物の串モノとかの食べ歩き?何だろうけど

わたしはあんまり屋外で歩きながら食べるのは好きじゃなく
(屋台に座るならいいけど)

合間になかなか迫力の和太鼓ショーがあったりもしたけど

20分ほど歩いてみたあたりで、お店はまだまだ続きそうだけど、

人の多さと同じような店の連なりに

ドバイのショッピングセンターで感じたとても空虚な気持ち

が押し寄せてくるのを感じたので

ここで食事をするのは諦めて


さっと帰ってしまお!!

という気分になった。


幸い、お正月はバスが頻繁に出てるので、

予定より小一時間はやく帰りの鳥羽駅直行バスに飛び乗った。

バス空いてる〜

(シートの柄が盛りだくさんでイカす。)

おかげ横丁にはあの神宮の大らかで晴れ晴れしい空気感はなかった…

やはり神域をでるとぜんぜん違うな−(笑)

なんていや、わたしも世俗にはがっつりまみれてるし、世俗大好きなのですが、

なんか今日はそっちに染まるのはもったいないような気分でした。

とか言ってる割には、

食事をしなかった代わりに、食べ物のお土産はちょいちょいちゃっかり買ってしまったのですが…(^^;;

そんな訳で、無事に初参拝できました。

帰りのバスからは海の景色が見えて、穏やかな気分を取り戻しました。


晴れた海はいいね。

我が国は海に抱かれている。