読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がり続けるマトリョーシカ“ninaの旅ブログ”

3ヶ月に一度は日本に帰りたいパッカー。じわじわ世界一周する気。インドとロシアがお気に入りの三十路半ばの♀。

モスクワ→サンクトペテルブルク9時間の寝台列車の旅。


モスクワからサンクトペテルブルク迄の夜行列車。


わたしの列車は午前1時15分発。

ホームステイ先のホストがタクシーを予約してくれて(感謝)、駅までスムーズに到着。


手荷物検査を受けて

列車が開くのを待つ。


広いロシアをつなぐ路線の中では

短い9時間の移動だけど

夜のホームはやはり少し、ときめく。

自分のコンパートメントを見つけて、


暗闇の中手探りでベットメイク。


旅行中は早寝早起きなので、もう眠い。




列車が走り出して落ち着いたら、トイレに行って寝よう…

と、思って


“あ、発車したな…”

と思ったあたりで、寝落ち。




気付いた時は




晴れ晴れと朝だった。




なぜか旅情はそんなに期待してなかったのだけど



車窓からの景色はやっぱり嬉しい。





がたん。がたん。




がたん。がたん。


がたん。がたん。



朝の空気がまぶしくて、



列車の中は暖房で暖かい。



シベリア鉄道は時間が勿体無いから今の所やらないけど


ロシア鉄道の気分は味わえた。



もうちょっと、乗っていたかった。







そんなこんなでそろそろサンクトペテルブルク

ホームステイ先の彼女が作ってくれたサンドウィッチをかじり、

歯磨きしたり、身支度をして



サンクトペテルブルク


かっきり定刻通りに到着。


基本的にロシアの鉄道は時間ばっちり厳守。

バスは渋滞があったりするけど。


駅のホームで、ロシアの友人に再会。


“いい部屋紹介するから任せといて!”

って自信満々だったのに

“えーと、部屋だめだった…”との事。


あーらららら(^^;;。


いや、しかたないわ(笑)。


そのまま駅前のホステルにチェックインする事になりました。


4人クペの寝台、

9時間の移動でベッドとタオルと飲み放題お湯のサービス付きで約5千円でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ロシア
にほんブログ村 旅行ブログ ロシア旅行へ
にほんブログ村