読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がり続けるマトリョーシカ“ninaの旅ブログ”

3ヶ月に一度は日本に帰りたいパッカー。じわじわ世界一周する気。インドとロシアがお気に入りの三十路半ばの♀。

初雪が降りました。これからのルートは如何しよう?

モスクワ10月9日

雪が降っています。


転倒防止?!しっかりと腕を組んで歩くお婆さんふたり。





昨日、初雪が降りました。

朝眼が覚めて、ドミトリーの同室の誰かが


『スニェーク(雪)』


と、窓の外を見て言ってたので

『え、雪…』


外を見ると地面が雨の後のように濡れていました。積もらず溶けたけど、降ったんですね。


宿の窓ごし。



その日、街歩きをしていると、時々吹雪ました。



時々止んで、

ぱあっと日が射すと目がチカチカするくらい眩しい!

のだけど

しばらくするとまた降ってきて冷え込む。



ロシアに入国して2、3日はけっこう秋晴れしてたけど

あれは短い歓迎のご挨拶だったのかもしれません。



翌日はもっと降って


積もっています。(本日)


雪のロシアもらしくていいじゃない。


なんて思ってたけど


実際にこうなると、悩むのは旅のプランとルートづくり。(´・_・`)


当初モスクワに1週間くらいステイして

(ロシアに身体を慣らし)

その後“黄金の環”と呼ばれる、

輪っかのように連なった、モスクワ近郊の地方にある古都の数々を


3泊ほどしながら巡り


その後は、夜行列車で離れた地方へ向かうつもりでした。

遠くに予定してたのは

カザン(街の人口半分がイスラム教徒のタタール人のいる町)

そこから2時間車で移動の

マリエル共和国
(ロシア語でなく、フィン・ウゴル語系の言語、マリ語を話す人達が幾らか住むらしい町)

の二つにいくつもりでした。


しかし、雪が始まると、

観光で出歩ける時間が減る。


そして、夏に旅行した時に比べて荷物が倍で、重い!!

(やっぱり防寒具があると服の量が倍になる。あと、ペテルブルクにいる知り合いのロシア人へのおみやげ)

頑張ってカザン&マリエルまで、重い荷物を引きずり夜行列車で行くのも
雪の街を観光するのも

かなり大変かも…(^◇^;)


夜にだけ降って昼間は落ち着いてたらイケるんだけどな。
(以前、11月のフィンランドヘルシンキはそれで全然大丈夫だったのでロシアもそんな感じかと…)



また、夏に出直そうかしら??
(でも本当に来れる?)

でも、興味のある土地だし…。

モスクワは一晩、千円くらいで宿が取れるので
滞在費は意外と安くできる。

地下鉄が発達してるから、移動も簡単だし、
駅から目的地(美術館とか)までの徒歩さえ寒さを堪えれば

あとは室内はあったかいし。

モスクワは寒さに関係ない見所(美術館や劇場)もたくさんある。


町歩き観光がメインになるだろう、カザン&マリエルをやめて、

大都会モスクワでもう五日間ほどのんびりする……?

その方が楽ちんなんだけど…。
(モスクワで沈没になるが)

わたしは彼の土地に呼ばれてるのかな??

それとも今回はやめるべき?
( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)

お兄さーん何で半そでなのですか。
例え短時間でも無理!

まだ、モスクワを出るまでに時間があるので

旅の神様の声に耳を澄ましながら


雪のロシアを観察しようと思います。


むむむむ……(。-_-。)

わたしは旅には『旅の神様』みたいのがいて、次にどうすればいいか、どうしたら安全に楽しく過ごせるか、少しづつ、何かしらヒントを置いていってくれてるはずだと思うようにしています。
(“旅の守”タビノカミ、と呼ぼうか)
(なんかやっぱ、インドとかぶらぶらしてると奇跡というか偶然必然というか、そういうの信じそうにもなるよ〜)

タビノカミの囁きを

それを見逃さないようにしようと思います。

応援のクリックとコメントお待ちしています(^ ^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ロシア
にほんブログ村 旅行ブログ ロシア旅行へ
にほんブログ村