読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がり続けるマトリョーシカ“ninaの旅ブログ”

3ヶ月に一度は日本に帰りたいパッカー。じわじわ世界一周する気。インドとロシアがお気に入りの三十路半ばの♀。

ドバイ・バックパッカー・ホステル(安宿情報)

宿が高いと言われる、ドバイでの

バックパッカー宿情報です。

その名もドバイ・バックパッカー・ホステル
http://www.backpackerhosteldubai.com

一晩3,000円ちょいくらい。

ハイシーズンに入った値段だと思われます。(10月初旬)

ブッキングコムなどで検索すると、安宿は“ドバイ・ユースホステル”くらいしかヒットせず。
日本人バックパッカーにはそこが有名のようですが(アクティビティ諸々シェアする仲間は作りやすいかも)、
ハイシーズン料金で4,000円くらいしたのと、

ユースホステルはレビューを読むと少し不便なところにあるようです。

方向音痴で何事にも時間がかかるわたしは、
なるべく中心の便利な場所に泊まりたい!

そこで、Air B&Bで検索して出てきたのがココでした。

AIR B&B使うと予約手数いります。
面倒なので使いましたけど。

AIR B&Bから見つけましたがアパートの一画を使ってるけど、
普通の家ではなくて、ゲストハウスです。

地下鉄のレッドラインとグリーンラインの交わる(←乗り換えや帰るのに便利!)

برجمان - Burjuman駅
ブルジュマン駅に近いのが嬉しい。

庶民的な旧市街と高級ホテルやバージカリファとかがある新市街の間くらいの場所。

どっちにも行きやすいです。

駅から徒歩8分くらい。

アパートの三階にあります。

この表示が目じるし。



エレベーターのわきにペロッと貼ってあるね!

最高なのはこの立地と価格。

設備は、イマイチです。

全体的に“もうちょっと掃除しよーよ!”て感じ(^◇^;)

キッチン使えません。

サービスお茶も、宿がこまめに置いてくれるわけでは無さそう。着いた日はあったけど翌日にはもう無かったです〜。

それらしき場所は、流しがあるだけ。

簡単な食器も、冷蔵庫も無いので

『料理はしないでね!』と言わずもがなです。

お茶のお湯だけは沸かせるけど
(沸かせば水道水飲めます)

コップすら無いのでこんな事に(笑)



ミントティーなう。
まぁ良いけどー!

すぐ横にスーパーマーケットがあり、
駅前のショッピングセンターにも大きいスーパー。


安い食べ物屋もたくさんあるので、貧乏旅行者はこれらを食べましょう。

シャワーの出もあまり良くなくて、

あちこちボロい雰囲気なので

値段の割には、インドの安宿レベルの設備です(^◇^;)





あ、あと、24時間チェックイン可能です。

エミレーツは早朝便や深夜便が多いので、これに対応してくれる。

チェックインタイムは14時。

チェックインタイムより前に着くと、
1時間ワンダラー・チャージ

という面白いシステムです。

1時間ワンダラーだから良心的?

ただ、わたしも初日の朝8時くらいに着きましたが

わりと有無を言わさずアーリーチェックインになります。

節約のために
“一度出かけるからまた後でチェックインに来るから、
荷物だけ預かってくださる?”

と言うのは、出来ません(^^;;

『だって、貴方の荷物は何処に置くんですか?』

と言われました。

ラゲージルームのような預かるようなスペースは無いよ!と言う事。

フロントも無くて、スタッフの女の子もドミ客室の、ひとつのベッドが彼女の居場所件オフィスになってました。

大変そうね…。


本当に余計なものは何も無くて、
修行者のように寝るだけです。

あ、砂漠ツアーの宣伝だけ置いてました。


全体的に素っ気ないです。

でも、繰り返しますが

立地が良くて、ここら辺では安いので、

バックパッカーなら許容範囲って感じです。

総合的には、まあまあおすすめ(笑)

またエミレーツ乗り継ぎなんかの機会でドバイに泊まるなら(Abū Dhabīとかまだ行ってないし)また使ってもいいかな。(^^)

ひとり旅の励みになるので、クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ UAE・ドバイ旅行へ
にほんブログ村